着物知識

着物買取と着物の種類についてまとめてみた:附下

投稿日:

着物には多くの種類が存在しますが、その中の1つ「附下」についてまとめてみました。

結婚式など改まった場で着られる着物は、「訪問着」と呼ばれます。訪問着と附下は、ほぼ同格のものです。この2つの決定的な違いは衿にあります。

附下は衿の部分に柄あわせがないので、仕立てをする際に柄あわせの必要がないことが特徴です。
着物は日本に古くからあるものですが、最近ではなかなか着る機会も減ってきています。しかし、自分で簡単に処分できることもできません。

そこで利用されるようになったのが、着物買取です。

「大量に売りたい」、「帯などのセットとして売りたい」など、さまざまなケースに対応している場合もあります。また、このような着物買取では、鑑定技術を持った審査員による評価で満足のいく価格で買い取ってもらえますので、安心して利用することができます。

-着物知識

Copyright© 着物買取比較ネット , 2018 All Rights Reserved.