着物知識

着物買取と着物の種類についてまとめてみた:色留袖

投稿日:

年配の方には、派手な印象の訪問着よりも色留袖が好まれる傾向があります。

色留袖は、黒留袖に比べると格式が落ちますが、色が付いているので華やかさを出すことが出来ますし、結婚式などの華やかな席に着用することができます。

着物買取の専門業者では、黒留袖に比べると、査定額が下がる傾向がありますが、生地の素材や仕立ての方法、デザインなどが優れている商品であれば、思いがけず高く買い取ってもらえる場合があります。
着物買取のお店が近くにある場合は、直接お店に持ち込んで査定をしてもらうことができます。

留袖は、振袖と同様に格式の高い着物なので、高価買取が可能な着物の種類になっています。

正絹などの素材の色留袖を持たれている方は、お店に持ち込んでみると良いでしょう。

-着物知識

Copyright© 着物買取比較ネット , 2018 All Rights Reserved.